院長ブログ

BLOG

肝斑・しみについて

※肝斑・しみの治療は保険外診療(自費)になります。

肝斑(かんぱん)とは

しみの鑑別について

肝斑の対策・治療法  

 

  肝斑(かんぱん)とは  

30代後半から40歳代の女性に多く見られる、ほほ(頬)などに左右対称にみられるシミのことです。
輪郭のはっきりしないモヤっとした薄茶色のシミのことが多く、目の周りにはできません。
女性ホルモンが関与していると言われ、ピルの影響で悪化することがあります。
肝斑は皮膚の浅い部分である表皮にできます。表皮内のメラノサイトが日光や女性ホルモンの影響で活性化され、色素であるメラニンを生成します。このメラニンが表皮の基底層を中心に増加してシミになります。
肝斑に似たものに、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、老人性色素斑、炎症性色素沈着、そばかす(雀卵斑)などがあり、混在していることも多いです。

 

   しみの鑑別について  

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)は20代前半に多い、やや灰色がかったモヤっとしたシミです。頬や目の下にもできます。皮膚のやや深いところにでき、内服では治りにくいです。治療としてはQスイッチルビーレーザーになります(当院では行っておりません)。

老人性色素斑は中年以降に出現する、左右非対称性の茶色いシミです。日焼けなどにより生じ、一度できると自然には消えません。

炎症性色素沈着は日焼けやケガ、にきび、摩擦などで生じます。個人差もあり、搔きむしったり強くこすったりすることで、できやすい人がいます。

そばかす(雀卵斑)は子供の頃にできる小さなシミが多数広がるものです。鼻の付け根でつながっていることが多いです。成人すると徐々に薄くなってくることが多いです。

 

    肝斑・しみの対策・治療法  

日焼け止め低刺激の洗顔は大切です。洗顔はよく泡立てて、こすり過ぎないようにしましょう。また、化粧の残りもシミの原因になります。しっかりクレンジングしましょう。

肝斑はトラネキサム酸の内服薬が基本になります。 肝斑はレーザーが効きにくく悪化する場合もあるともいわれていますが、レーザートーニングという治療もあり効果がみられる方もいます(当院では行っておりません)。 トラネキサム酸で肝斑が軽快した後に残っているシミには、レーザーが効果的な場合もありますので追加してもよいでしょう。  

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラノサイトを活性化するプラスミンの作用を抑えることでメラニンの生成を減少させます。脱色素の効果があらわれるまでに1か月から1か月半かかります。   炎症をおさえる効果や止血効果もあり、保険で使われることもあります(肝斑での処方は自費になります)。  

以下の方はお飲みいただけません。

  • 血栓の病気をお持ちの方(脳梗塞、心筋梗塞、静脈血栓症など)
  • 血栓ができやすい状況の方(手術などで長期寝たきりになる方)
  • 別の止血剤(トロンビン)や逆に抗凝固剤(ワーファリン、プラザキサ、リクシアナ、エリキュースなど)をお飲みの方
  • 腎臓が悪い方

上記の他、ピルをお飲みの方も血栓リスクが上がります。直接ご相談ください。

 長期間お飲みの方は、休薬期間が必要です。2-3か月内服したら、1か月休薬してください。  

 

シナール配合錠

シナールはビタミンCとパントテン酸の配合錠です。 ビタミンCはメラニンの前駆物質であるドーパキノンがメラニンに合成されるのを抑える効果があります。また一度合成されたメラニンを脱色素する効果もあります。 ビタミンCは抗炎症効果で様々なダメージから肌を守り、さらにコラーゲン生成により、ニキビ跡の改善といった美肌効果も期待できます。 1日3回の内服です。  

 

高濃度ビタミンCサプリメント

 実はビタミンCは酸化されやすいため、錠剤にする技術は難しく、シナール配合錠に含まれているビタミンCは1錠200mgです。当院では、よりビタミンCの効果を実感できる、高濃度ビタミンCのドクターズサプリメントも取り扱っております。顆粒状で飲みやすく、1包にビタミンCが2000mg含まれているため、1日1包で十分摂取できます。

 

  ピュアビタミンC外用液  

ビタミンCを効果的に皮膚に届けるには、直接塗布するのが一番効果的です。ですが、ビタミンCは酸化されやすいため、美容液にするのが難しいのです。そのためほとんどの美容液は「ビタミンC誘導体」として配合されています。これはピュアビタミンCを肌に浸透しやすく化学修飾したもので、皮膚に吸収されてからビタミンCとして効果を発揮します。そのため実際に効果を発揮するビタミンC濃度は1/2~1/8まで下がってしまします。 当院では、ロートDRXシリーズの高濃度ビタミンC配合美容液を取り扱っています。独自の技術で10%のピュアビタミンCを角質層奥まで届けることができ、効果がすぐに実感できます。洗顔後にお使いください。

 

   ハイドロキノン美容液

 ハイドロキノンはチロシナーゼを抑制することでメラニン合成を抑えます。さらにメラノサイトの活動も抑えメラニン自体を減少させる効果もあります。漂白作用が強く一度に大量に用いると炎症を起こす場合もあります。 当院では、ロートDRXシリーズのハイドロキノン配合美容液を取り扱っています。4%のハイドロキノン美容液で、肌になじみやすいのが特徴です。ビタミンC美容液を塗布後、シミの気になるところへハイドロキノンをなじませてお使いください。      

 

 

名前 価格(税込)
トラネキサム酸(250mg)1日3錠 90日分 ¥1,650
シナール配合錠 1日3錠 90日分 ¥1,650
高濃度ビタミンサプリメント(30包) ¥3,300
高濃度ビタミンC美容液 1本10ml ¥4,950
ハイドロキノン美容液 1本3ml ¥2,200

 

 

関連記事RELATED ARTICLE

六本木ブレストレディースクリニック クリニック情報

ご予約の方優先となります。 初診の方は診察終了間際にはお受けできないことがございますので、30分ほどお早めにお越しください。

                                
診療時間
日/祝
9:00~13:0010:00~13:009:00~13:30
15:00~18:30
   

2021年5月から診療時間が変更になりました。
月:9時-13時/15時-18時半
火水木金:10時-13時/15時-18時半
土:9時-13時半
休診日:日曜・祝日

   

※診療担当医師は担当医表をご覧ください。

駅近アクセス良好な、麻布・六本木地区初の乳腺外科クリニックとして皆さまをお待ちしています。
来院に便利な場所で、できる限りお待たせせずに迅速な検査や対応を提供します。

アクセスページを見る

住所
東京都港区六本木6-7-10 簗場ビルB1F
最寄り駅からのルート
「六本木駅」3番出口から徒歩1分 六本木交差点から芋洗坂を少し下ったところにあります。 郵便局が目印です。1階の専用階段からお入りください。 奥にエレベーターもございます。

医療機関・健診機関様、企業検診ご担当者様、メディア関係者様、アポイント希望のメーカー様へ
          乳がん検診、婦人科検診、レディース健診を職場検診にお考えの企業様や、委託をお考えの検診施設様、医療関係者やメディア関係者、アポイント希望のメーカー様などのお問い合わせを こちら から承っております。順次折り返しご返信を差し上げます。患者様からの診療相談などにはお答えできませんのでご了承ください。