院長ブログ

BLOG

トレチノイン・ハイドロキノン併用療法

その他

肌再生効果のあるトレチノインと、強力な漂白作用のあるハイドロキノンで、肌を活性化し、にきび、しみ、しわなどを改善する治療方法です。美白効果のあるビタミンCローションを組み合わせるとさらに効果的です。

 

トレチノインとは

トレチノインとは、ビタミンA(レチノール)誘導体です。米国では、しわ・ニキビの治療医薬品としてFDAに認可されています。トレチノインはもともと血液中にも微量に存在している成分です。

 

トレチノインの作用

  • 皮膚の角質をはがす。
  • 表皮の細胞を活性化し、皮膚再生を促す
  • メラニン色素を含む表皮細胞を押し出す。
  • 皮脂の分泌を抑える。
  • 表皮内の水分量を保持し、皮膚をみずみずしくする。
  • コラーゲンの分泌を高め、皮膚の張りを高める。

 

トレチノインで期待される効果

にきびの改善

目立つ毛穴の改善

肌の張りやしわの改善

肝斑などのシミの改善

くすみの改善

乾燥などによるかゆみの改善

美肌効果

 

トレチノインの使用と注意事項

トレチノインは、強力な作用で角質を剥離します。反応性の皮膚炎が起こり、皮膚が赤くなったり、白い角質がぽろぽろと取れてきます。使用開始直後は、特に皮がむけやすいので、保湿剤で十分に皮膚を保護することが必要です。皮は自然にはがれるのを待ってください。

使用開始して1週間以上反応がない場合は作用していない可能性がありますのでご相談ください。逆に、刺激が強くて皮膚がヒリヒリする場合は、使用を中止して診察を受けてください。

トレチノインは妊娠中や妊娠予定の方は使用できません。胎児の奇形のリスクが高まる可能性があります。

 

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは、チロシナーゼ阻害剤です。メラノサイトがメラニン色素を生成するのを抑え、シミの漂白作用があります。ハイドロキノンは、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分です。

 

ハイドロキノンの作用

  • メラノサイトがメラニン色素を生成するのを抑制
  • メラノサイトそのものを減少

 

ハイドロキノンで期待される効果

肝斑・しみの減少

肝斑・しみの予防

美白効果

 

ハイドロキノンの使用と注意事項

 

ハイドロキノンは、ごくまれにアレルギーを起こす人がいます。最初に目立たない場所でかぶれや刺激が出ないか確認してから使用してください。また、赤みやひりひりとした刺激、腫れやかゆみ、脱色素、かぶれなどが出現したら使用を中止して受診してください。

ハイドロキノンを塗布した部位に日光が当たると、色素沈着を起こすことがあります。必ず日焼け止めを使用してください。

しみの中でも、肝斑、老人性(日光性色素斑)、炎症性色素沈着などは、ハイドロキノンが有効です。そばかす(雀卵斑)は、徐々に薄くなりますが、時間がかかります。ほくろ(黒子)は消失しません。

 

 

トレチノイン・ハイドロキノン併用療法の流れ

使用方法・手順

  1. 洗顔後、ビタミンCローション(*)を顔全体につけ、ある程度乾燥させる。
    (*必須ではありませんが、一緒に使用すると美白効果が高まるため使用をお勧めします。)
  1. トレチノインを患部にピンポイントで薄く塗布する。
    (小児用綿棒などを利用して少し範囲を少なめに薄く塗布する)
  2. トレチノインが皮膚に浸透したら(約10分前後)、ハイドロキノンをより広範囲に塗ります。
    この時にトレチノインを広げないよう、トレチノインを塗っていない部分から内側に向けて塗り始めてください。
  1. 30分程度経過したら保湿剤と日焼け止めを塗ります。
  2. 1日1回、夜の風呂上りから始めてください。早く効果を出したい場合は、朝とお風呂上がりに1日2回塗布します。
    少し赤くなってわずかに皮膚がポロポロと剥けるくらいであれば問題ありません。そのまま継続してください。赤みが強い、皮膚の刺激感がある場合は塗布回数を減らす、もしくは1日おきにします。
  3. 赤みが強い場合は、トレチノインをお休みし、ハイドロキノンのみ続けてください。
    それでも刺激が強かったりかぶれる場合は、両方中止して受診してください。

 

注意事項

  • 皮膚の炎症でかゆくなりますが、掻いたり、無理に皮をはがさないようにしてください。
  • トレチノインのついた手でほかの部分を触らないようにしてください。
  • 目の周囲の皮膚は薄いため、あまり塗らないようにしてください。
  • トレチノインは冷凍保存、ハイドロキノンは冷蔵庫で保存してください。
  • 両方とも酸化しやすいため、1か月程度で使い切るようにしてください。
  • 十分な効果を得て、副作用を抑えるため、保湿剤や日焼け止めの使用も必ず行ってください。
  • トレチノイン、ハイドロキノンは診療を受けていただいたうえでの購入になります。順調に使用できている場合も、お薬のみ販売することはできませんのでご了承ください。

 

価格表

価格(税込)
トレチノインオイルジェル(0.1%)5g 要冷凍 ¥3,520
ハイドロキノンクリーム(4%)5g 要冷蔵 ¥2,750
DRX ビタミンCローション(15%) 10ml ¥4,950
DRX フェイスミルク(保湿剤) 50ml ¥1,980
DRX UVプロテクトミルクS(SPF50+/PA++++) 40ml ¥1,980

 

他に当院で取り扱っている、美肌美白に効果のある医薬品

価格(税込)
トラネキサム酸クリーム(5%) 10g

・     肝斑・しみを薄くする効果があります。
・     乳癌術後の放射線治療後の色素沈着にも使用できます。
・     妊娠中もご使用いただけます。

¥6,600
トラネキサム酸錠 (250mg) 90錠(1か月分)

・     肝斑・しみを薄くする効果があります。
・     妊娠の可能性のある方は内服できません。

¥1,650
シナール配合錠 90錠(1か月分)

・    ビタミンCの錠剤です。

¥1,650
高濃度ビタミンC顆粒(2000mg) 30包(1か月分)

・    シナールより高濃度のビタミンCが含まれています。
・    疲労回復効果も期待できます
¥3,300
DRX ハイドロキノン美容液(5%) 3ml

・    高純度のハイドロキノンの美容液タイプです。
・    ハイドロキノンクリームと同様にお使いいただけます。
・    12mlタイプもあります(お取り寄せ 8,250円)

¥2,200

 

六本木ブレストレディースクリニック

関連記事RELATED ARTICLE

六本木ブレストレディースクリニック クリニック情報

ご予約の方優先となります。 初診の方は診察終了間際にはお受けできないことがございますので、30分ほどお早めにお越しください。

                                
診療時間
日/祝
9:00~13:0010:00~13:009:00~13:30
15:00~18:30
   

診療時間
月:9時-13時/15時-18時半
火水木金:10時-13時/15時-18時半
土:9時-13時半
休診日:日曜・祝日
受付開始は10分前です

   

※診療担当医師は担当医表をご覧ください。

駅近アクセス良好な、麻布・六本木地区初の乳腺外科クリニックとして皆さまをお待ちしています。
来院に便利な場所で、できる限りお待たせせずに迅速な検査や対応を提供します。

アクセスページを見る

住所
東京都港区六本木6-7-10 簗場ビルB1F
最寄り駅からのルート
「六本木駅」3番出口から徒歩1分 六本木交差点から芋洗坂を少し下ったところにあります。 郵便局が目印です。1階の専用階段からお入りください。 奥にエレベーターもございます。

医療機関・健診機関様、企業検診ご担当者様、メディア関係者様、アポイント希望のメーカー様へ
          乳がん検診、婦人科検診、レディース健診を職場検診にお考えの企業様や、委託をお考えの検診施設様、医療関係者やメディア関係者、アポイント希望のメーカー様などのお問い合わせを こちら から承っております。順次折り返しご返信を差し上げます。患者様からの診療相談などにはお答えできませんのでご了承ください。