乳腺外科

BREAST SURGERY

乳がんにかかる方は年々増加し、現在は日本人女性の11人に1人が乳がんになるといわれています。乳がんは、早期に発見・治療すれば治る病気ですが、症状がほとんどなく、定期的に検診を受けることが大切です。

一方で、乳房の痛みは症状は、ほとんど生理的で心配いらないことが多いです。ですが、個人差も大きいのでなかなかご自分で判断するのは難しいかもしれません。乳房に不安のある方はお気軽にご相談ください。
乳腺外科に関する情報は院長ブログもご覧ください。

こんな症状がある方を
診察いたします

TROUBLE

  • 乳房のしこりや痛み、発赤やはれ、乳頭分泌やびらんなどの症状がある方
  • 授乳時のトラブル(乳腺炎や乳汁分泌不全など)のある方
  • 健康診断や人間ドックで精密検査が必要と言われた方
  • 石灰化、乳腺腫瘤疑いなどで経過観察を勧められた方
  • 乳がん検診ご希望の方 ※港区乳がん検診も承っております。
  • 乳がんのご家族(血縁)が多い方
  • 乳がん術後の方の定期検査、ホルモン治療の処方

院長は済生会中央病院で乳がんの手術を行っており、連携して受診できます。その他、ご希望の病院へご紹介いたしますのでお気軽にお申し付けください。

※豊胸術の相談やトラブル対応は承っておりません。豊胸術後の乳がん検診は承ります。

乳腺外科・婦人科受診の問診票はこちらからダウンロードできます。

乳腺外科の検査

INSPECTION

当院ではマンモグラフィ、乳腺超音波(エコー)による乳がん検診・検査を行っております。穿刺吸引細胞診および乳腺針生検・マンモトームエリートによる組織検査も可能です。

また、当院には以下の設備があり、乳がん術後の方をはじめ、各症状の方の診察・検診・治療を行っております。

骨密度検査(DEXA)、胸部レントゲン、腹部エコー、甲状腺エコー、頚動脈エコー、婦人科検診台、子宮エコー、コルポスコピー、肛門鏡、創縫合セット、心電図検査、体組成計、血液検査
*CT、MRI、PET-CT検査などは連携病院にて行っております。

すべて女性技師・女性医師が行います。

写真:マンモグラフィ検査

マンモグラフィ検査

  • デジタル撮影
  • 所要時間:約10分
  • 検査後すぐに結果説明可

乳房を圧迫して伸ばし、軟X線で撮影します。左右を縦横でそれぞれ2回ずつ計4回撮影します。撮影時間は1回10秒程度で、お着がえとあわせて10分程度で終了します。
良好な画像を得るために、ある程度圧迫する必要がありますので、痛みはゼロではありませんが、ほとんどの方は我慢できる程度です。心配な方は、乳房は月経終了から1週間が一番張りが取れると言われていますので、その時期に受けていただくと痛みが少ないかもしれません。

被ばくは1回の撮影で、0.05~0.15ミリシーベルトです。日本で自然に生活していて被ばくする量は1.5ミリシーベルトと言われており、心配はいりません。
乳房は全体の把握や石灰化の描出に優れています。画像はすぐにデジタル処理で送信され、診察時にお見せすることができます。

写真:乳腺超音波(エコー)検査

乳腺超音波(エコー)検査

  • 妊婦さんもOK
  • 所要時間:約10分から
  • 検査後すぐに結果説明可

乳房にゼリーを塗ってプローベを密着させ、超音波で乳房内を観察します。被ばくはないので妊婦さんでも検査ができます。痛みはなく、小さなしこりを見つけるのに優れています。

検査はお着がえとあわせて10分程度ですが、もし病変があった場合は、その場で精密に観察しますので、もう少しかかる場合があります。画像はすぐにデジタル処理され、診察時にお見せすることができます。

写真:組織検査

乳腺生検・細胞診

  • 細胞診・針生検・吸引式組織生検術
  • 検査結果は約2週間後

当院では、画像検査の結果、さらに精密検査が必要と判断した場合に、乳腺生検・細胞診を行うことが可能です。検査方法には穿刺吸引細胞診、針生検、吸引式組織生検術があります。
穿刺吸引細胞診は細い針で、細胞や液体を吸って採取するものです。針生検は局所麻酔の後に専用の針を刺して組織を採取するものです。吸引式組織生検術も、局所麻酔の後に、マンモトーム生検針を刺して組織を採取します。病変の状況に応じて最適の方法を選択して行います。できる限り検査は同日に行い、結果は2週間後に説明いたします。

検査について詳細を院長ブログで読む

診察の流れ

#01

予約・準備

写真:予約・準備

当院は予約優先で診察しております。
ご来院前にお電話かネットでご予約をお願いいたします。来院前に保険証、検診結果、紹介状・データ、お薬手帳をご持参いただくようご準備をお願いします。検査の際に上半身が脱ぎやすい服でお越しくださるようお願いいたします。
初めて受診される方はこちらをお読みください

WEB予約はこちら

電話をかける03-6721-1361

03-6721-1361

受付:10:00-14:40、15:00-19:00
(土曜:14:00まで、金日祝は休診)

#02

受付

写真:受付

健康保険証、診察券(お持ちの方)を必ずお出しください。
検診後受診の方は検診結果をお出しください。他院からの紹介状や画像データをお持ちの方、お薬手帳をお持ちの方も受付にお出しください。
港区乳がん検診の方は受診券(シール)を必ずお出しください。

#03

問診

写真:問診

診療に必要な情報になりますので、ご記入をお願いします。当院は様々な症状の診察を行っておりますので、先にスタッフが簡単に受診理由をお伺いし、該当する問診票にご記入をお願いいたします。複数の症状や科におかかりの方は複数枚ご記入いただくこともございます。
乳腺外科・婦人科問診票の事前ダウンロードはこちら

※港区の検診の方は専用の問診票がございますので、来院後ご記入いただきます。

#04

診察

写真:問診

問診票やご持参いただいた情報をもとにお話を伺います。
検診の方、および診察の方も状況によっては診察前にマンモグラフィ撮影を行っていただくこともございます。

#05

マンモグラフィ

写真:マンモグラフィ

検診の方、および診察上必要と判断した方に、マンモグラフィを撮影します。撮影前に、女性技師が注意事項などを確認いたします。

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
  • 授乳後6か月以内の方
  • 豊胸術後の方(シリコンインプラントが入っている方)
  • 胸部にペースメーカーなど人工物が入っている方

#06

乳腺超音波(エコー)検査

写真:乳腺エコー

検診の方、および診察上必要と判断した方に、乳腺エコーを行います。
マンモグラフィを行った方は、その画像を踏まえて検査を行います。
同時に視触診も行います。

#07

結果説明

写真:結果説明

検査後すぐに、マンモグラフィや乳腺エコーの画像をお見せしながらご説明いたします。所見がある場合、細胞診・組織検査、MRIなど追加検査のご相談を行います。

※港区乳がん検診の結果説明は約1週間後になります。

#08 Finish!

会計・次回予約

写真:結果説明

受付にてお会計を行います。検診の方には結果表をお渡しします。次回予約が必要な方は、こちらでご予約をお取りいたします。

乳がん検診

BREAST CANCER SCREENING

写真:乳がん検診

当院で受診できる乳がん検診の診察内容・流れについては下記をご覧ください。 乳房に症状のない方は検診(自費)になります。
症状がある方や、検査で病変が認められた場合は保険診療になります。

乳がん検診を詳しく見る

セカンドオピニオン
外来

SECOND OPINION

乳がんに関して、セカンドオピニオン外来も承っております(11,000円/30分)

自費になりますが、保険証はお持ちください。
乳がんの診断、治療、遺伝相談などお受けします。主治医からの紹介状をお持ちください。もし難しい場合はできる限りご説明を受けた際の資料、画像データなどをご持参ください。

六本木ブレストレディースクリニック クリニック情報

ご予約の方優先となります。 初診の方は診察終了間際にはお受けできないことがございますので、30分ほどお早めにお越しください。

  
診療時間
日/祝
9:00~13:00 10:00~14:00 9:00~14:00
14:30~18:00 15:00~19:00
   

2020年8月から診療時間が変更になりました。
月:9-13時/14時半-18時・火水木:10-14時/15-19時・土:9-14時
最終受付は診察終了の20分前まで。休診日:金曜・日曜・祝日。

   

※診療担当医師は担当医表をご覧ください。

駅近アクセス良好な、麻布・六本木地区初の乳腺外科クリニックとして皆さまをお待ちしています。
来院に便利な場所で、できる限りお待たせせずに迅速な検査や対応を提供します。

アクセスページを見る

住所
東京都港区六本木6-7-10 簗場ビルB1F
最寄り駅からのルート
「六本木駅」3番出口から徒歩1分 六本木交差点から芋洗坂を少し下ったところにあります。 郵便局が目印です。1階の専用階段からお入りください。 奥にエレベーターもございます。

医療機関・健診機関様、企業検診ご担当者様、メディア関係者様、アポイント希望のメーカー様へ
          乳がん検診、婦人科検診、レディース健診を職場検診にお考えの企業様や、委託をお考えの検診施設様、医療関係者やメディア関係者、アポイント希望のメーカー様などのお問い合わせを こちら から承っております。順次折り返しご返信を差し上げます。患者様からの診療相談などにはお答えできませんのでご了承ください。